トリートメントの効果的な使い方

毎日、シャンプーの後にするトリートメント。

 

毎回毎回、流れ作業のように行っていますが、ふと効果的な使用方法はあるのかなと気になりました。

 

トリートメントはつけたらすぐには流さずに、少し時間をおいてから流すというザックリした感じは知っているのですが、他にも何かあるんでしょうか。

 

私はシャンプー後は、リンスでもなくコンディショナーでもなく、トリートメントを使っているのですが、シャンプーした後はそのままの流れでトリートメントしています。
きっと数分そのまま置いておいた方がいいんだろうなと思いながら、時間がなくてすぐに流してしまう事が90%です。
けれど、理想のトリートメントは次の通りだそうです。

 

使い方

@シャンプーして、しっかりと洗い流す。
Aタオルドライして、余計な水分を取り除く。
Bトリートメントを髪全体に塗る。
C数分そのままにする。
Dゴシゴシせずに、優しく洗い流す。

 

これを見ると、私のお風呂の時間は余裕のないものなんだなと感じました。

 

髪を洗うのも含めて、お風呂では一日の疲れを取るために、出来ればゆっくりリラックスして髪にもいいようにトリートメントもしっかりと出来るといいですよね。

 

なかなか基本通りのトリートメントを出来ないかもしれないけれど、週に一度でもいいので、心も体も髪の毛もリフレッシュさせてあげられるようにしていきたいです!

関連ページ

睡眠と髪の毛の関係とは?
髪の毛は睡眠と深く関わっているようです。頭皮は肌の一部で顔と一枚の皮で繋がっているだけなので顔色が悪くなるのと同様に頭皮の環境も悪い状態になってしまいます。
はちみつで髪を洗うといいの?
はちみつは髪の毛に良い効果をもたらしてくれるようですね。とくに保湿効果の効果がバツグン!どんな風に使用したらいいかを紹介しています。
洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いは?
トリートメントにはお風呂で使って洗い流すタイプのものと、風呂上がりに使用する流さないものがありますよね。この2つはどう効果や役割が違うのでしょうか?